広島開催~視覚からはいる心身調整終了~

7月13日(日)
広島にて『視覚からはいる心身調整』を開催しました。
名称が変わって初開催です!

今回の教師としての実験は、
視覚という入り口から、自分の心身を観察してみよう~
というタイトル通りの実験!!

参加者の方は、『近視系』
意識的調整10回コース
視覚から入る心身調整も再受講
その他グループレッスンも時々参加してくださっていた方々!!

目・脳・神経系・筋骨格系・全身・思考・・・と内容は盛りだくさんですが
MM(マインドモデリング)は通常2日間かけて行うワークで
その中で目に特化しても1日ではおさまらないほど入り口がありそうです

実は、教師側にも未知数・・・
去年からほぼ2ヶ月に1回の開催・・その中にMMが2回ほど入っていますから、この度で5~6回

同じようで同じでもなく・・・
全く違うかと言えば、原理は同じで進んでいる・・・
20140713MM-6

過去も含め、参加者の方は近視の方の割合が多い。
私が近視と言うこともありますが、現在人口の6割以上は近視であると
言われており、近視は病院ではメガネかコンタクトを合わせることが
治療の主流になっていますが・・・

みな様のお声を聞いていると、
パソコン仕事で肩が凝る・眼精疲労が強い・体が疲れやすい・・・
イライラする・・・

メガネやコンタクトでくっきり・はっきりみえるようする技術は発達してきたと言えますが、そもそも何故近視になるのか?
同じ社会に生きていて、近視になる人・ならない人・・・多種多様!!

大草原に住んでいる人と、文明社会に生きている私たち!!
世界各地で未だに原始的な生活をしている方々をTVで見かけることがありますが、メガネをかけている人はあまりみたことがない。

きっと、コンタクトをしているのでしょうか?
それはほぼ考えづらい・・・とするとその環境で必要な目の使い方・心身の使い方をしている可能性があるのでは?

近視の方は、メガネやコンタクトをかける必要がなければ
もっと楽なような気がする・・・このまま行くと、どんどん悪くなっていくから??とおっしゃって来られる方が多い。

では、メガネやコンタクトがいらなくなったら
どんな自分になりたいのか?どんな生活ができているだろうか?

もし、近視になるような使い方をしてきたのならば、
近視を無くす使い方もできるはず・・・これは実験です

近視だけ??
遠視はくっきりはっきりみえても遠視系の特徴があったり、
老眼・その他の目の不具合は、不具合になるような使い方をしてきた可能性があるとしたら??それがなくなるとどうなるのか??

 

20140713MM-5

今回は、リピーターの方々だったので、
過去ワークの中でもう一度やってみたいエクササイズ、
ちょっとやり方に自信がないものを再度やってみたい!!
という質問に答える程度最小限のエクササイズ指導

 

20140713MM-7

視覚という入り口をノックし、
脳や全身を調べていくというツールは
新たな未知への道の開拓なった

 

20140713MM-8